今井雅之さんをしのぶ会 が行われました

2018.05.28
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09
  • 10
  • 11
  • 12
  • 故・今井雅之さんをしのぶ会
    スライドショー2018年5月28日

  • 故・今井雅之さんをしのぶ会 1
    阿部アナウンサー挨拶・理事 久米慶 挨拶

  • 故・今井雅之さんをしのぶ会 2
    阿部アナウンサーさん・梅沢富美男さんが語る今井雅之さんとの思い出話

  • 故・今井雅之さんをしのぶ会 3
    阿部アナウンサーさん・梅沢富美男さんが語る今井雅之さんとの思い出話

理事 久米慶よりご挨拶

20180528_mes_thum

本日はご多忙の中たくさんの方にお集まりいただきました。本当にありがとうございます。さて、本日5月28日は故今井雅之さんの3回目の命日でございます。本日このように今井雅之さんをしのぶ会を執り行わさせていただきますとともに、一般社団法人先進医療推進機構の親善大使に今井雅之さんにご就任いただきましたことをご報告させていただきます。今回の親善大使のご就任にあたりましては、今井雅之様の奥様(今井協子)様、ご親族の方々、オスカープロモーション様、また多くのご関係者の皆さまにご理解とご協力をいただきました。この場を借りまして深くお礼申し上げます。また本日、大変ご多忙にもかかわらずご出席をいただきました梅沢富美男さん・阿部哲子アナウンサー、ご関係の皆様にもあらためてましてお礼申し上げます。

「先制医療」は、よく「先端医療」と間違われることがありますが、まさに「先制医療」という正しい言葉があります。「先制医療」とは あらかじめ、バイオマーカー・遺伝子・代謝物等の検査を行って、自分の病的リスクを測り、まだ病気でないうちに先回りして(先制攻撃して)医療の力を借りて病気の発症を未然に防いだり、また重篤化を防止したりする予防医療のことです。そのような考え方の医療を先制医療というのですが、がんや生活習慣病の予防については社団法人の名のもと、広く社会に啓蒙していきたいと考え、この度、先制医療推進機構を設立いたしました。

元気の塊のような今井雅之さんがすっかり痩せられて記者会見を行ったことは今でも鮮明に覚えておりますし、心のどこかで、検診等をしっかりやっていればもっと違う結果があったのではないかと考えることがあります。後日、今井雅之さんの奥様(今井協子)様とお会いした際に、私たちの想いをお話させていただいたところ、私たちの理念に深く共感いただきました。「先制医療」という考え方やがん予防の取り組みに関しましても「もし今井が生きていたらすごく賛同してくれたはずです。」と力強い言葉をいただき、この度親善大使にご就任していただくことになりました。左右のポスターにございますとおり、今井雅之さんは生前、生きることに強いメッセージを発していた方です。またおそらく、 天国から 「がんなんかで死ぬな」というメッセージをおっしゃっていただいたのではないかと思います。

トップへ